キャッシングは審査が緩くて、無職の人でも利用できるというのは、すでに過去の話となりました。現在では無職の人がキャッシングを利用するのは難しくなってきています。キャッシングは、他の有志に比べると審査が緩いと言う傾向はあるのですが、審査があることには違いはありません。特に金額が大きくなると、借りることはできないと考えておきましょう。アコムの審査の実態【本当にチェックしているのは3項目だけ!?】
金額が小さければ収入を証明する書類を提出しなくても良い場合が多いのですが、ある程度の金額を借りようと思えば収入を証明しなければなりません。無職の場合には収入がありませんから、どうしても審査には通らなくなるのです。
また、総量規制も影響しています。総量規制とは、年収の3分の1までしか借りることができない制度を指します。無職の場合には年収もゼロですから、借入するのは非常に難しいのです。
ただ、正社員でなければならないというわけではありません。パートやアルバイトとして働いている場合でもキャッシングを利用することはできます。